FC2ブログ
 
15周年イベント…自分も参加しておりまする♪その2
2018-09-23 Sun 13:09
皆さん、ヤッホイ♪(前回の続きからになりますw)





‐10周年…。区切りのいい数値なだけに…お祭り要素の強いイベントでしたね~^^b

10周年装備は、コイン制ながら、狩りで入手できれば…。
このイベントでの隠し通路ともなっていた“エボルビングシステム”の3つ目のステージ…。
こちらで、700箱も800箱も荒稼ぎできていたんですよね~^^;(職業によってはさらにその上をいくものもw)


おかげでこのイベント中は、エボル会場はほぼ常に満員御礼の嵐…。人足が遠のく瞬間すらない熱の入りようでしたよ^^;
しかし、あまりに便利すぎたことことから、欲の11周年からは、エボルの敵からボックスは落ちなくなりましたがw


この隠れ道的な要素もあったため…、コイン枚数も要求値を簡単に上回り…、面白いように個別にキャラクターに受け取らせていましたな~^^b(そのIDは、すでにネクソンさんに返上してしまったので、もうログインはできないのですけどもねw)

武器の性能もさることながら…もう一つの目玉が、10周年黒書の存在です!!
まだまともにUGの数値が0になるまで強化するのが難儀だった時代にですよ…。

この書が上記のボックスから大量に現れていたのですから…皆さん血眼(ちまなこ)になっていたに違いないw
黒書の性能もすさまじく…、武器ならば1回の強化で60%の物(しかも闇なし)で5,40%(こちらは闇あり)でなんと10も上がるという…。防具についてもALLSTATUS+5や10の物など…ゼノンさんがいい意味で発狂するのではないのかという性能振りでしたし…w

※今現在は、この書は使用できず…且つ課金ルートでブラック書なる名称で取引されるくらいの貴重品ですw

〖武器の種類〗
ホワイト装備とブラック装備の2種がありました…。

ホワイト装備の方はボックスでのみ入手可能で…30から装備できる内容としては…。
ずば抜けた数値でもありましたよねw
(無強化の条件で、Lv.90や95の装備に匹敵する攻撃力or魔力…というとお分かりですかな?その威力の品を30からつけられるんですよ!)

一方のブラック装備は、ボックスからは現れず…、ボックスでコインが出てきた時に…それを元手に専用店で購入するという内容で…むろんこちらもずば抜けた性能振りw(この当時ならば黒書の存在も兼ねるとトップクラスの性能に仕上がりますw)


…と、様々描きましたが…、それだけ充実した内容ということです…。10周年のは…、ゲームバランスの方が心配になってしまうくらいの大盤振る舞いでしたから^^;

…黒書…また使ってみたいな…。(ワールドクエにもありますが、今は15回遊んで黒書60%が1枚なんですよ…。皆さんにも都合という物がありますし…、なかなか集めるのが大変ですw)






‐11周年…こちらは前回が前回なだけに…結構静まり返った感じでしたね~^^;
あれの後ですから無理はないのですが…。

マイナー種のエメラルド装備(10周年の黒いカラーが青緑色になった装備です^^;性能も見た目もほぼ近い物がありましたw)

※10周年のレプリカでもあるブラック装備が後々メガバーニングイベントの育成でLv.100を迎えるたびにいただけるので…、珍しさではこちらが上を行きますね…間違いなくw
(アップグレードの要素もこの11周年でなくなり…、装備をそろえてもエフェクトはつきません^^;後者については10周年も同様w)


…いまだにレプリカ装備は出てこないので…マイナー種でもあるのですがね…。
何よりコインの集めにくかった11周年でもありましたから…。
爆発的に手に入っていたのも…いまでいうシュガータイムイベントにやや限定された部分がありましたし…。

11周年マップのなかにっしーさんが懐かしいですねw(11周年装備のコイン取引は、その方が受け持っていましたw)
そのマップ内の建物をクリックすると…、この年のいついつにこのマップが実装された云々の情報が現れる…という遊び心も地味にありましたw

自分はその時期はといいますと…、11周年会場の片隅に置いてあった…ゲーム機を起動させて…2段ジャンプを駆使してマップ内のモミジを集めるゲームにはまっていましたw
あれはまた遊びたいな~^^;






‐12周年…こちらは、12種の干支(えと:ネズミ→丑→虎→卯(うさぎ)→辰(竜)→未(蛇)→馬→羊→猿→酉(鳥)→戌(犬)→猪)をモチーフにしたイベント…^^

きのこ学者さんの予知夢から始まった、“めいぽの12不思議”を干支になぞらえて解決していくという物でしたね~^^
竜だったらホーンテイル…というようにw

そのストーリー内容がなかなか楽しませてくれる内容ばかりで…、クエストの最後に勲章やこれらの謎を解明した本がいただけるのですが…。
思い出を形にするという要素がぴったりな年だったように思います…。
ぶっ飛びすぎず…尚且つ抑えるところは抑える…。

そういう意味では、自分は12周年が一番好きでしたね~^^
装備については、クエスト報酬やミニゲームでいただけていた12周年コインを専用店で交換…という内容で売られていたのは武器のみ…!

防具はといいますと…、12周年会場にて…テンションゲージが100%になった時に画面上部から降ってくる宝箱を入手してからのランダム制…。(いってしまうと入手経路については、9周年の逆パターンですw)

なので、防具一式そろえるために、餌をもらう魚のように…他プレイヤーの方と群がり…我先にと…競い合っていましたね~^^;
(必ず箱から防具は出てきていました…wここが、いわくの…9周年との決定的な違いですww)

まあ、これならばまだ運が良ければ手に入る要素もあるので(装備も武器含めて6種と少なかったですしw)

…ただ一つ難点を挙げるならば…、攻撃力や魔力の計算が少し面倒くさいんですよねw
ベースとなる攻撃力,30からのレベル上げの進展具合で上がる数値(Lv.100が上限)

わざわざ2つに分けてあるものですから…、足し合わせるのが面倒くさいんですよ^^;(UGが3回なのは、セット効果が高いからいいとしましても…^^;)

※後々14周年手前に行われることになる…ビヨンドイベント…。こちらで手に入るビヨンド装備は…、この12周年装備のレプリカ(量産品)ですw






‐13周年…。こちらも11周年同様のマイナー種^^;

装備箇所が13ヶ所もある上…、よほどこちらに時間をかけないことにはまず手に入らないくらいのコイン数を要求されていましたので…。その上…コイン入手数も少なめw


現時点では、メイプルトレジャー装備が一番マイナー…でしょうなw(13種装備した方をまず見た試しがないw)
自分もこの年は…、さすがにコイン枚数であきらめました…。

10周年のように、エボルビングシステムでの箱集めができていたならば…考えも違ったかもしれませんけどね~^^;
なので、この年への思い入れや印象が、ほとんど残っていないというのが実情です^^;(きっぱりとw)


…まあ、珍しいからこそ興味がある自分がいることもまた現実に他ならないわけではありますがw






‐14周年…。

この年では、これまでの年にあった〇周年装備の類はありませんでしたw
(強いていうならば、少し前に開催されていたビヨンド装備が候補にこそ上げられますが…見た目が12周年まんまですからね~^^;こう…この年固有の…という要素が足りないw)

その代わりに14周年のアバターが売られていましたね~^^
装備すると、一定期間のみですが、ステータスアップ効果が見込める要素もありました…。
ただ、このアバター装備…ちょっとした罠もありました…。

交換不可,期間限定能力値,期間終了で消失とあり…最後の“消失”の部分が、各種アバター装備その物にかけてあるのか…能力値の方にかけてあるのか…判別する基準がわかりにくい表現だったんですよね…^^;

どうせ消えてしまうのならばと自分はアバターをあきらめて、まだ形として残るビヨンド装備の回収に時間を使っていました…^^;
しかし、もしもこの時、ビヨンド装備のイベントが行われていなかったとするならば…、この分かりづらい内容のアバターにコインを投資しただろうか?
いえ、おそらく、椅子やらライディングに目的意識は向かっていたと思うんですよw


しかし、実際に14周年のアバターは期間が過ぎても残った…。(能力値だけ消失しましたw)
それでもまあ、持たせていたキャラクターが2名いたわけですけどね…^^;
商品全品半額セールの日がありましてね…その時のコイン枚数で買えたのがそれらのアバターくらいでしたから…コインが余るくらいならば…と投資したんですw


…というように…、自分の中では思い出の形というのはなぜもこうに…後ろ向きばかりなのだろう…と改めて思いますね~^^;
せっかく得られたのに…どこかこう…入手できたという実感の湧かない感じ…。






そして、今年の15周年…。
昨年同様に、〇周年装備の類はなし!
その代わりにまたあいまいな表現で15周年アバターが売られている…。

コイン枚数は武器を除けば3つの部位でそれぞれ1,500枚…。
オセロのみで一日上限枚数になるまで遊ぶにしても…200枚としても1週間弱はかかる…w

そして唐突の宇宙がテーマ^^;
新たな惑星も登場しているのに…コインショップには惑星チェアがない^^;
(惑星と聞いて…、惑星チェアの復刻や新惑星チェアの導入を期待していただけに…これは残念…;w;)

※めいぽ椅子のみありましたがねw

徐々に早くなっていくトロッコ列車を操作し、通路途中に配備してあるダイナマイトを回避する。そんな…動体視力と反射神経を養うミニゲーム…


宇宙人の乗客の案内をする。3方向の十字キーを操作し宇宙人のカラーに合わせて正確に入力するミニゲーム…。こちらは判断力を養うゲーム…。


そして、盤ゲームでも有名どころのオセロ(但し、ランダム出番に穴が開いていて、そこにはコマが置けない仕組みwこちらは直感と先の予測を立てる能力を養うゲーム…。

これら3種のゲームを遊びつつコインを集めていくわけですが…。
オセロだけは、負けても8枚,買ったら20枚と羽振りのいいゲーム故に、人気はやや高めw




…とここまでならば、ちょっと頑張ればどうにかなりそうな感じはしますよね…?
しかしながら、ミニゲームとは違うところで問題がありました…。


ミニゲームの開催されているマップへと移動する道中に…非常に重たくなるマップがあるんです…。
(まあ…放置しているだけで自動的にポイントがたまるマップなのですが…。)
人がそちらに流れているために…、ミニゲームマップに入る前に鯖落ちしたり…ポータルをくぐるまでが難儀…という事態に遭遇するのですw


これについては、100歩譲ってこの手のマップがあるのはいいとしましても…道中ではないところにマップを設けるでもよかったのでは?と思いましたね~^^;

…オセロやトロッコで失敗(敗北)する以上に…ストレスのたまる要素でもあります^^;
不幸中の幸いは、専用店が☆クエストの中にあり…自由に開けること…w
(例の重いマップにしか店がないので、これには助かりました^^;あのマップではまともに取引できたものではありませんから…。あまりにかくかくすぎて…。)

現時点では開催されていないイベントもあるようですが…、この重いマップをどうにかしなければ…どんなに内容が優れた物でも素直に楽しめない…。
イベントの楽しいかどうかも確かに重要なことですが…。それは、前提として快適に遊べる環境が成り立った上でのお話ではないだろうか?





…という具合に自分の記憶をたどりつつ…そのイベントへの思うところを記してまいりました…。
やや辛口になってしまった年もありますが…、あくまで僕個人の思うところのお話です…。
別窓 | めいぽ〖活動記録〗 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<始めのごあいさつになりますm--m | 狩人の旅日誌 ~Red Spinel~ | 15周年イベント…自分も参加しておりまする♪>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 狩人の旅日誌 ~Red Spinel~ |